新型iPad、面倒な設定や手続きなしで、外でも使える!?編

新型iPad、面倒な設定や手続きなしで、外でも使える!?編

「eSIMって、SIMやWiFiの代わりになるらしいけれど、実際はどう使っていいのかわからない...」
というお声に応えるべく始まった「eSIMの便利な使い方」シリーズ。
今回は第二弾です。
どんな使い方ができるのか、咲さんの例から学んでいきましょう。

咲さんの場合

咲さんは、ついに念願のiPad Proデビュー!
購入したのは、なんと最新のWi-Fi+Cellularモデル。
これさえあれば、動画もお絵かきもおうちで楽しみ放題。......

ふと思いたち、今日はお気にいりのカフェで調べものでもしようかとiPadを開くも、インターネットが開けない。
店員さんに尋ねると、どうやらここにWiFiはないらしい。

ポケットWiFiは持っていないし、そもそも荷物を増やしたくない...
外でちょっとだけ、通信できればなぁ

最近ではスマートフォンとは別の端末機器を購入し、連絡用と動画鑑賞用といった用途に合わせ端末を使い分ける方も少なくないはず。
咲さんの困っているポイントは、3つです。

  1. WiFi環境下でなくても、iPadでインターネットを使いたい
  2. モバイルWiFiのように持ち運びするものを増やしたくない
  3. お出かけ用なので少しの通信量が使えればいい

このように、時々しか使わない端末のために携帯会社やWiFiレンタルショップでわざわざ2回線目の契約をしてしまうと手数料や月額費用が2倍となり、余計なコストがかかってしまうわけです。

ここでぜひ試していただきたいのが、プリペイド式のデータプランのeSIMを販売しているeSIM販売サイト「eSIM Mart」です。

eSIM Martで取り扱っているeSIMは、2018年9月リリース以降のすべてのiPad :Wi-Fi + Cellularモデルでご利用いただけます。
(利用可能端末一覧はこちら

iPad :Wi-Fi + Cellularモデルとは、WiFi環境でなくとも、SIMロックを解除するだけで、SIMカードや本体に内蔵されたeSIMを使って通信できる端末のことです。

そのため、eSIMとセットで利用することでWi-Fiを探したり、モバイルWi-Fiを持ち運んだりすることなく、いつでもどこでもインターネットが楽しめます。

さらにeSIM Martは、月額料・手数料が一切かかりません!
使いたい通信分のギガを事前に購入するだけなので、余計なコストを抑えることができます

さっそく咲さんは、eSIM Martで日本プラン5GBを試してみました。
アカウント登録なしで、オンラインで購入後すぐ利用できるため、Wi-Fiを探し回る必要も荷物が増える心配もありません。

初めてeSIMを利用した咲さんはびっくり!
今まで使ったことがなかったけど、eSIMって簡単だし便利だなぁ

いかがでしたか。
eSIM Martなら、面倒な手続きなし・自分のiPadだけでインターネットを使うことができます。

また、ここまで読んで自分に最適な通信プランを知りたい方はこちらの記事もぜひチェックしてみてください!

Telecom Times編集部

監修:Telecom Times編集部

2000年、成田空港の一角で携帯電話レンタルサービスを業界で初めて提供して以降、Wi-Fiレンタルをはじめとした旅行モバイル通信サービスの老舗として、旅と通信に関する知識と経験を培ってまいりました。「旅本来の楽しさに集中できる環境をつくる」をミッションに、世界の旅人の知りたい・役に立つ情報をお届けいたします。
株式会社テレコムスクエア

この記事をシェアする

「eSIMの便利な使い方」シリーズ関連記事

海外の国・地域の記事

ヤラ

最新記事