eSIMとは?複数端末ユーザーにおすすめの利用方法!?編

eSIMとは?複数端末ユーザーにおすすめの利用方法!?編

「eSIMって、SIMやWiFiの代わりになるらしいけれど、実際はどう使っていいのかわからない...」
というお声に応えるべく始まった「eSIMの便利な使い方」シリーズ。
今回は第四弾です。
どんな使い方ができるのか、健さんの例から学んでいきましょう。

健さんの場合

健さんはガジェット大好き! 最新のスマホだけでなく、iPadも使いこなす二刀流です。

以前は、会社への通勤時間にタブレットを活用していたため、メインの携帯回線とは別に格安SIMを契約していました。
しかし、在宅勤務が増えたことで、iPadを外で使う回数が減ってしまいました。
あまり使っていないのに、月額料金がかかってしまう。何か良い方法はないかなぁ...

通勤時間が減ると、サブ端末の使用データ量も減るので、契約手数料や月額費用がもったいないですよね。
健さんが困っているポイントは、3つです。

  1. サブ端末の使用頻度があまり多くない
  2. 余計な月額費用がもったいない
  3. 急に必要になる場合もあるので、必要な時にすぐ使いたい

その他にも、複数の端末を使う場面は

  • メインの携帯回線とは別のタブレットを持っている
  • 会社でも携帯電話を支給されているので、自分の携帯回線ではあまりデータを使わない
  • 自分用とこども用に分けて使いたい

など、人それぞれです。

このように使用頻度があまり高くない端末を持っていると、余計な月額料金がかかり、無駄になってしまうこともあります。

しかし、データプランを買うにはSIMカードを購入しないといけないのでは?
SIMの差し替え作業や届くまでにかかる時間といった面倒は避けたい・・・
このように考える方も多いはず!

そこでおすすめしたいのが、eSIM Martです。
eSIM Martは幅広いeSIM商品を取り扱っているeSIM専門販売サイトです。eSIM Martなら、初期費用・手数料一切なし!継続的なコストになる月額料金もないため、通信料金が節約できます。事前に購入したデータ料しかかからない使い切りタイプのため、使いたいと思った時にだけ少量のギガを利用することが可能です。また、アカウント登録不要で、面倒な手続きなしで購入でき、簡単でスピーディーに完結します。

さらにeSIMは端末に内蔵されているため、SIMカードのように手元に届くまで待つ必要もなく、差し替え作業もいりません

そこで健さんは、格安SIMからeSIM Martで購入したeSIMに切り替えてみました。
使いたい時に、使いたい分だけ使える。これからはeSIM Martに決まりだな。

いかがでしたか。
eSIM Martでは、余計な費用は一切なし・使いたいデータ分だけのeSIM商品を購入できるので、コスパ最強なんです。
ぜひ、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

また、ここまで読んで自分に最適な通信プランを知りたい方はこちらの記事もぜひチェックしてみてください!

Telecom Times編集部

監修:Telecom Times編集部

2000年、成田空港の一角で携帯電話レンタルサービスを業界で初めて提供して以降、Wi-Fiレンタルをはじめとした旅行モバイル通信サービスの老舗として、旅と通信に関する知識と経験を培ってまいりました。「旅本来の楽しさに集中できる環境をつくる」をミッションに、世界の旅人の知りたい・役に立つ情報をお届けいたします。
株式会社テレコムスクエア

この記事をシェアする

「eSIMの便利な使い方」シリーズ関連記事

海外の国・地域の記事

ヤラ

最新記事