コスタリカで使えるおすすめeSIMやSIMカードとは?現地SIM事情から解説

コスタリカで使えるおすすめeSIMやSIMカードとは?現地SIM事情から解説

旅行や出張でコスタリカを訪れる際に、気になるのがインターネットへの接続環境でしょう。コスタリカで快適にインターネットを利用するためには、Wi-FiレンタルやSIMカードを購入する方法などがありますが、おすすめはeSIMです。オンラインで即日利用できて、容量が不足したらいつでも追加購入が可能です。

本記事ではコスタリカのインターネット事情や、おすすめのeSIM販売サイト「eSIM Mart」について紹介していきます。

コスタリカで日本のスマホを使う方法

コスタリカで日本のスマホを使う方法

コスタリカで日本のスマホを利用するには、次の4つの方法があります。

  • 国際ローミングや携帯レンタル
  • Wi-Fiレンタル
  • コスタリカSIMカードの利用
  • eSIMの利用

どの方法でもインターネットに接続できますが、手間やコストなどに違いがあります。それぞれの特徴や、メリット・デメリットを見ていきましょう。

国際ローミングや携帯レンタル

コスタリカで日本のスマホを利用する方法の一つに、国際ローミングがあります。国際ローミングとはSoftbankやdocomoなどの日本で契約しているキャリアを介して、コスタリカの回線を使って通信する方法を言います。国際ローミングは他の方法のようにルーターなどを準備する必要がないため、お手軽さがメリットでしょう。

しかし国際ローミングを使う際には、料金に注意が必要です。国際ローミングの料金システムは従量課金制のため、通話30秒ごとに〇円、1パケットごとに〇円というように使った分だけ課金されます。とくに動画などは通信量が多いため、気が付けば高額な請求が届いたというトラブルも少なくありません。

メリット デメリット
  • 他の方法のようにルーターなどを準備する必要がない
  • スマホがあれば利用できる
  • 料金が高くなる
  • キャリアによっては利用できない場合がある

続いて紹介する方法は、携帯をレンタルする方法です。海外で使える携帯を業者からレンタルする方法で、自分のスマホで通話するよりも安く利用できる場合があります。また自分のスマホを持っていく必要がないため、渡航先での紛失や盗難の心配がありません。

デメリットとしては、携帯電話番号が普段とは違う番号になることがあります。そのため事前に知らせておかないとせっかく携帯をレンタルしても、知らない番号なので出てくれないということにもなるので注意しましょう。またレンタル料だけでなく、紛失や故障の際には端末代を弁償する必要があります。レンタルできる機種もスマホではなくガラケーが多い点も、デメリットです。

メリット デメリット
  • 安く通話できる
  • 自分のスマホを紛失・盗難することが無い
  • レンタル料がかかる
  • 紛失や故障の際には端末代を弁償する必要がある
  • ガラケーの場合がある

Wi-Fiレンタル

コスタリカでスマホを使う方法に、Wi-Fiルーターをレンタルする方法があります。持ち運び用のWi-Fiルーターをレンタルしておくことで、どこでもインターネットに接続できます。料金は定額制で、通信量も希望に応じて選べるため、使い方に合ったプランが選べるでしょう。また1台のルーターに複数の端末を接続できるため、家族や友人などとシェアして使えます。

レンタル期間が終了したあとはルーターの返却が必要で、うっかり忘れてしまうと延滞料などがかかります。またルーターを紛失や破損させてしまうと、修理費や弁償が必要になるため注意しましょう。Wi-Fiレンタルを利用した場合は、他の方法に比べると割高になる場合がある点もデメリットです。

メリット デメリット
  • 料金が定額制
  • 自分に合ったプランが選べる
  • 複数の端末でシェアできる
  • 返却を忘れると延滞料が発生する
  • 破損させてしまうと修理費がかかる
  • 割高になる場合がある

コスタリカで使えるWi-Fiレンタル情報について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご確認ください。

コスタリカSIMカードの利用

コスタリカに対応したSIMカードを利用する方法もあります。SIMカードとは携帯端末に差し込む小さなカードで、SIMカードがあれば電話やネット通信が使えます。コスタリカに対応したSIMカードを差し込むことで、現地でもネット回線の利用が可能になります。データ通信量を決めて購入するため追加費用がかかることもなく、ルーターの返却などの手間もありません。

しかしSIMカードは1つの端末に1台必要なため、知人や家族とシェアすることはできません。またキャリアによっては使えないSIMカードの種類があるため、事前に良く確認して購入するようにしましょう。

メリット デメリット
  • 料金を安く抑えられる
  • 返却が不要
  • 1台につき1枚のSIMカードが必要
  • キャリアによっては使えない場合がある

eSIMの利用

コスタリカで日本のスマホを使うには、eSIMを使う方法があります。eSIMは電子的な形式でSIMの情報を保存するため、SIMカードそのものは存在しません。eSIMのeは「embedded」の略で、「組み込み式」や「埋め込み式」といった意味があります。

カードの交換作業が不要なため手軽に始められる点や、オンラインで申込をすれば当日から利用できます。またデュアルSIMに対応している機種も増えており、片方をeSIMにしておくことでSIMカードの抜き差し不要で2つの回線が利用できます。

しかしeSIMを利用するためには対応しているスマホでなければ、利用出来ません。また契約プランによっても利用できない場合があるため、利用する前には良く確認するようにしましょう。

メリット デメリット
  • SIMの交換作業がない
  • オンライン申込で最短当日から利用できる
  • デュアルSIMが利用できる
  • 対応している機種でなければ利用できない
  • 契約プランによっては利用できない場合がある

コスタリカでSIMカードを使う方法

コスタリカでSIMカードを使う方法

コスタリカでSIMカードを利用するには、現地で購入する方法と日本で購入する方法があります。現地で購入できる通信会社としては、次のような会社があります。

  • Kolbi
  • Claro

Kolbiはコスタリカの首都サンホセにある、「サンタマリア空港」の近くにある唯一の通信会社です。そのため旅行者や出張で訪れた際には、KolbiのSIMカードを利用する方も多いでしょう。KolbiのSIMカードは、5GB3,240円(1コロン=0.27円で換算)で購入できます。通信量が無くなった場合でも、追加料金を払えばチャージが可能です。

Claroもコスタリカではメジャーな通信会社と言えるでしょう。サンホセのセントラル通りに店舗があり、SIMカードを購入できます。ClaroのプリペイドSIMには多くのプランがあり、4.5GB、30日間のプランで約1,200円と割安価格で利用できます。(1ソル=38.92円で換算)

現地での購入が不安な場合は、事前に日本国内で購入していく方法も良いでしょう。コスタリカで利用できるSIMカードはAmazonなどからも購入が可能で、たとえばAISのプリペイドSIMであれば15日間6GB、4,780円(税込)で購入できます。

※いずれも2023年8月20日現在

コスタリカでeSIMを使う方法

コスタリカでeSIMを使う方法

スマホがeSIM対応の端末であれば、コスタリカでもeSIMを利用できます。先ほど紹介したKolbiやClaroは残念ながらeSIMには対応していません。しかしコスタリカでのeSIMに対応している通信会社は多く、たとえば次の2社があります。

  • airalo
  • Holafly

プランもさまざまで、airaloiでは30日間5GBのプランで約4,500円(1ドル=145円で換算)となっています。他にも容量に応じて複数のプランがあるため、使用料に合わせたeSIMが選べるでしょう。Holaflyでもコスタリカ向けのeSIMを行っており、15日間6GBで5,700円となっています。

コスタリカでeSIMを使うならeSIM Martがおすすめ

コスタリカでeSIMを使うならeSIM Martがおすすめ

コスタリカでeSIMを利用したい方には、eSIM Martで購入するのがおすすめです。
eSIM Martは、世界200以上の国と地域で利用できるeSIMを取り扱っている、世界最大級※の旅行用eSIM販売サイトです。幅広いプランの中から、自分にぴったりの商品を選んで購入することができます。

また購入から利用まで、すべてWeb上で完結します。

ここでは、eSIM Martで購入可能な、コスタリカで使えるeSIMについて詳しく見ていきましょう。

eSIM Martについて

eSIM Martは、世界最大級※の旅行用eSIM販売サイトで、「簡単に選べる すぐに使える」をコンセプトに、豊富なキャリアとプランの中からご自身に合った商品を選択し、購入することが可能です。初期費用や手数料はかからず、また前払いで購入するため、追加料金が発生することもありません。他の通信手段と比べて安く海外でインターネットを利用できるため、費用を節約したい方にもおすすめです。

SIMカードやWi-Fiレンタルのように、紛失・破損のリスクもありません。
さらにeSIMならWebで購入した後、即日で利用開始できるので、事前の予約や受取なども必要ありません。

※世界200以上の国と地域対応 2023年12月15日自社調べ

eSIM Martで買えるコスタリカのeSIMのスペック

eSIM Martで購入可能なコスタリカで利用できる、eSIMのプラン体制は以下のようになっています。

  • Three HK 30-Day Pass Global 3GB  3,750円
    有効期限30日、対応国93ヶ国
  • Three HK 30-Day Pass Global 5GB  5,250円
    有効期限30日、対応国93ヶ国
  • AIS eSIM2FLY Global 6GB  5,990円
    有効期限15日、対応国141ヶ国

※上記料金は、2024年1月16日時点の為替レートを適応した金額です。為替レートの関係で、毎月1日に、日本円での料金が変更となります。最新の料金に関してはeSIM Mart公式サイトにて直接ご確認ください

コスタリカに対応しているプランは、すべて周遊プランとなっています。
コスタリカ以外にも、韓国やフランス、アメリカなど世界中の各国に対応しているので、複数の国を周遊する方にもおすすめです。

eSIM Martで販売しているeSIMに対応している端末は、機種により異なります。iOSはiPhoneやiPad、AndoroidはGalaxyやGoogle Pixelなどの一部機種に対応しています。eSIM Martの対応端末一覧を事前に確認の上、eSIMを購入しましょう。

eSIM Martで買えるコスタリカのeSIMの詳細についてはこちら

eSIM Martの利用の流れ

eSIM Martの利用の流れ

eSIM Martの手続きは、購入からセットアップまですべてオンラインで完結します。

ここでは、eSIMの購入からセットアップの流れをみていきましょう。

eSIMの購入

eSIMの購入は、トップページの検索画面を表示し、以下の手順で行います。

  1. 検索欄に利用する国名を入力する
  2. 利用したいプランの「今すぐ購入」をクリックする
  3. ショッピングカートの中身に間違いなければ、連絡先・カード名義人、お支払情報を入力する ※入力したメールアドレスにeSIMのQRコードが届きます
  4. 「利用規約・プライバシーポリシーに同意し、SIMロックフリーのeSIM対応端末であることを確認しました。」のチェックボックスにチェックをいれて「支払い」をクリックする
  5. 決済完了後、注文が確定

注文完了後に購入明細書と、eSIMダウンロード用QRコードが記載されたPDFが添付されたメールが1通届くため、確認してください。
なお、eSIMは注文したら即時に発行されます。注文のキャンセル・交換はできないため、よく確認してから申し込みましょう。

セットアップ

eSIMのデータプランを購入後、セットアップを行います。セットアップはSIMフリーもしくはSIMロックを解除したeSIM対応端末で、インターネット通信が安定している状態で行います。
セットアップの手順はiOS(iPhone)とAndroidで異なります。今回はiOSを例にインストールする方法をご紹介いたします。(AndroidにeSIMをインストールする方法はこちら

iOSにeSIMをインストールする方法

セットアップの手順は、以下のとおりです。

  1. 「設定」を開き、「モバイル通信」をタップ
  2. 「eSIMを追加」をタップ
  3. 「QRコードを使用」をタップし、カメラでQRコードをスキャン
    ※QRコードが読み取れない場合
    1. ①「QRコードを使用」を選択し、画面下部にある「詳細情報を手動で入力」をタップ
    2. ② SM-DP+アドレスとアクティベーションコードを入力(注文確認メールに添付されているPDFファイルに記載されています。また、通信事業者から確認コードが提供されている場合は、確認コードも入力してください。)
    ※eSIMによっては、注文確認メールに添付されているPDFファイルに記載されている確認コードの入力が求められる場合があります
  4. 「モバイルデータ通信プランを追加」を選択する
  5. モバイル通信プランの名称を設定する
  6. デフォルト回線に「主回線」を選択する
  7. iMessage・FaceTime・AppleIDに「主回線」を選択する
  8. モバイルデータ通信に「主回線」を選択する

すべて完了すると通信に必要なeSIMの情報(eSIMプロファイル)がインストールされます。目的地に到着後、「設定」にてeSIMに切り替えることが可能です。

iOSの詳しい設定方法はこちら

eSIM Mart公式サイトはこちら

※「QRコード」はデンソーウェーブ社の登録商標です。

コスタリカでeSIMを使うメリット

コスタリカでeSIMを使うメリット

コスタリカでeSIMを使うことで、どのようなメリットがあるのでしょうか。

SIMカードの使用の場合、差し替える必要があり、日本で使っているSIMカードの保管に気を使います。しかし、eSIMは物理的なカードでなく、オンラインで購入や手続きが完了するため、紛失や破損の心配がありません

インターネットさえつながる環境であれば、いつでもどこでも購入することができ、途中で容量追加も可能です。店舗に立ち寄る手間や、Wi-Fiレンタルのように持ち運ぶ必要もなく、ストレスフリーな旅を実現できるでしょう。

コスタリカでeSIMを使う場合の注意点

コスタリカでeSIMを使う場合の注意点

eSIMが使える対応機種は限られています。端末が対応していないのにeSIMを買っても、使えないばかりか、購入代金がムダになってしまいます。そのためeSIMを使う場合は、事前にお持ちのスマホがeSIMに対応しているかどうかをチェックしましょう。

また、お手持ちのスマホのSIMロックがかかっていないかのチェックも必須です。SIMロックとは他社のSIMカードやeSIMを使えないような状態であることです。

SIMロックの解除は、携帯ショップのほかオンラインでも可能です。解除の方法は通信キャリアごとに異なります。以下のリンクから、ご確認ください。

なお、SIMロックについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご参照ください。

コスタリカのSIM・eSIM事情のまとめ

コスタリカのSIM・eSIM事情のまとめ

出張や旅行でコスタリカに行く場合は、eSIMの利用がおすすめです。オンライン上で簡単に申込ができ、SIMカードを交換する必要もありません。ルーターを返却する必要もないため、うっかり延長料金がかかることもないでしょう。またいつでも追加購入できるため、データ容量が足りなくて困ることもありません。

eSIM Martは会員登録の必要がないため利用手続きも簡単で、多くの国・地域に対応しているため、コスタリカだけでなく周遊する場合にもおすすめと言えるでしょう。コスタリカに行く際には、ぜひeSIM MartのeSIMを利用してみてください。

Telecom Times編集部

監修:Telecom Times編集部

2000年、成田空港の一角で携帯電話レンタルサービスを業界で初めて提供して以降、Wi-Fiレンタルをはじめとした旅行モバイル通信サービスの老舗として、旅と通信に関する知識と経験を培ってまいりました。「旅本来の楽しさに集中できる環境をつくる」をミッションに、世界の旅人の知りたい・役に立つ情報をお届けいたします。
株式会社テレコムスクエア

この記事をシェアする

コスタリカ関連記事

海外の国・地域の記事

ヤラ

最新記事