シンガポールで使えるおすすめWi-Fiレンタルとは?現地Wi-Fi事情から解説

シンガポールで使えるおすすめWi-Fiレンタルとは?現地Wi-Fi事情から解説

シンガポールは各地に無料Wi-Fiスポットがあり、インターネット・Wi-Fi環境が良好な地域です。ただしセキュリティ上の不安や通信の安定を考慮すると、海外向けWi-Fiレンタルを利用した方が安全です。

弊社が提供するWiFiBOXは利用料金を抑えながら安定した通信を確保できます。今回はシンガポールのインターネット環境やWiFiBOX対応の都市、おすすめのSIMカードなどを紹介します。

【今すぐレンタル】非接触で完結予約・受け取り・返却が驚くほど簡単なシンガポール用Wi-Fiレンタル

かつてないWi-Fiレンタル。海外でもいつものようにスマホもPCも安心して使い放題。 かつてないWi-Fiレンタル。海外でもいつものようにスマホもPCも安心して使い放題。

シンガポールのインターネット・Wi-Fi事情はどうなってる?

シンガポールのインターネット・Wi-Fi事情はどうなってる?

シンガポールはWi-Fiの普及率が高く、街中のカフェや飲食店など観光客が訪れるスポットの多くで無料Wi-Fiを提供しています。シンガポールはインターネットの通信速度を計る「ワールド・ワイド・スピードリーグ」で世界2位を獲得したこともあるほどです。

それでも無料Wi-Fiスポットは通信状態が不安定な場合が多く、遅延や突然の通信切れが起きるケースも少なくありません。観光客にとって必ずしも快適なWi-Fi環境だとは言い切れないのが正直なところです。

また、フリーWi-Fiでは通信の傍受やセキュリティ面での不安が付きまといます。また利用のたびにスポットごとに設定されているパスワードの入力が必要なため、利便性は低いです。

「毎度ログインするのが面倒」「セキュリティ面の不安が大きい」などの悩みがある方は、Wi-Fiルーターのレンタルがおすすめです。近くに無料Wi-Fiスポットがなくても、常時インターネットとつながる環境が手に入ります。

現地に到着後すぐ使いたい場合にとりわけ便利です。シンガポールはインターネット環境が良好なエリアですが、通信できないケースも十分起こり得るため、万一の備えとしてWi-Fiルーターの準備を推奨します。

【セルフWi-Fiレンタル】シンガポール旅行の必需品『WiFiBOX』Wi-Fi+モバイルバッテリー機能

シンガポールの渡航でのWi-FiレンタルならWiFiBOXがおすすめ

シンガポール渡航でのWi-FiレンタルならWiFiBOXがおすすめ

海外向けWi-Fiルーターのレンタルサービスでは、WiFiBOXの利用がおすすめです。業界最多である約130の国と地域に対応しており、シンガポールも対応エリアに含まれています。1,090円/日でギガ使い放題プランを利用できるため、コストパフォーマンスも優れものです。

同時に5台まで接続可能で、複数人での利用やパソコンとスマホの併用にも適しています。利用方法はWebサイトで予約して機器を空港で受け取るだけといたってシンプルです。WiFiBOXの特徴や料金プラン、利用方法をご紹介します。

WiFiBOXとは

WiFiBOXは業界最安値の価格水準と、受取・返却が容易なのが特徴の海外向けWi-Fiルーターレンタルサービスです。業界最多の世界約130の国と地域に対応し、モバイルバッテリー機能も兼ね備えているため、快適な海外旅行・出張を強力にバックアップします。

利用方法はオンライン上で予約して、出国時に空港で機器を受け取るだけ。無人で持ち出しや返却が可能で、非接触が推奨されるコロナ禍の利用にも適しています。

長年の経験で培った海外渡航市場における販売チャネルと、顧客基盤を有するテレコムスクエアだからこそ実現できる高クオリティ商品です。お客様一人ひとりの用途に合わせた自分らしい旅の実現をサポートします。

シンガポールでの利用料金・プラン

WiFiBOXの料金プランは、「500MB」「1GB」「無制限」の3種類です。各プランにおけるシンガポールでの利用料金は以下の通りです。

シンガポール専用

  • 500MBプラン:490円/日
  • 1GBプラン:890円/日
  • 無制限プラン:1,090円/日

アジア周遊

  • 500MBプラン:590円/日
  • 1GBプラン:990円/日
  • 無制限プラン:1,390円/日

世界周遊

  • 500MBプラン:990円/日
  • 1GBプラン:1,690円/日
  • 無制限プラン:2,590円/日

なお、+220円 /日(税込)で、ルーターの盗難・紛失や破損時に発生する弁償代金を全額補償してもらえる「あんしん保証」に加入できます。

Wi-Fiレンタル無制限プラン。業界最多の約130カ国。ネットも動画もSNSもビデオ通話も無制限Wi-Fiなら安心。 Wi-Fiレンタル無制限プラン。業界最多の約130カ国。ネットも動画もSNSもビデオ通話も無制限Wi-Fiなら安心。

シンガポールで利用可能な都市

シンガポールでは、以下のスポットを含むシンガポール全土でWiFiBOXをご利用いただけます。

  • マーライオンパーク
  • ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
  • マリーナベイ・サンズ
  • セントーサ島
  • JEWEL
  • ナショナル・ギャラリー・シンガポール

シンガポールは近代的なホテルや摩天楼などがあり、東南アジアの中ではIT先進国といえるでしょう。観光地を含め、無料Wi-Fiスポットは多数あります。ただし、前述の通りセキュリティ面における不安がある点は否定できません。

WiFiBOXを利用すればリーズナブルに安定した接続を確保できるためぜひご活用ください。

シンガポールでのWi-Fi同時接続台数

シンガポールでWiFiBOXを利用する場合、一度に同時接続が可能なのは5台までです。5台を超えて通信しようとすると接続できなくなる可能性が高いです。もしつながったとしても途中で途切れたり通信速度が低下したり、不便な状況が待ち受けているでしょう。

1台の端末を複数人で共有することも可能です。複数端末の併用では利用可能な通信容量を割り振る形になるため、機器が増えるほどデータ量がかさみます。

無制限プランを使えば、通信量を気にする必要がなく快適な同時接続を実現できます。

シンガポール渡航時のデータ通信量の目安

シンガポール渡航時に必要となるデータ通信量を、WiFiBOXのプランを例に紹介します。500MBの場合、1日当たりテキストメールの送受信が500通、InstagramやFacebookなどの連続閲覧35分が目安となっています。インターネットの利用は最低限で済ませたい方におすすめです。

1GBプランの場合、利用の上限は500MBプランの2倍と考えてください。1GBプランはパソコンとスマホを同時に接続して利用したい方に適しています。

趣味としてオンラインゲームや大量の動画を閲覧する方は、無制限プランがおすすめです。無制限プランは大人数のリモート会議の機会が多いビジネスパーソン向きでもあります。

シンガポール現地でのルーター受取可否

WiFiBOXのルーターはシンガポールへの出国後は受け取れなくなるため注意が必要です。必ず出国前に空港に置かれた設置ボックスの中から持ち出すようにしてください。

WiFiBOXがあるのは、成田空港の第1ターミナル・第2ターミナル、羽田空港の第3ターミナル、関西空港の第1ターミナル・第2ターミナル、中部国際空港アクセスプラザ、福岡空港国際線旅客ターミナルビル、JR東京駅のNewDays 八重洲中央改札内です。(2023年1月現在)

返却は空港で設置場所に戻すだけで完了します。WiFiBOXは従来までの海外向けWi-Fiレンタルルーターと比べて、利用方法が驚くほど簡単です。

シンガポールでWiFiBOXを利用された方の声

シンガポールで実際にWiFiBOXを利用された方の声を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

女性 50~59歳
全く不満はありませんでした。

男性 60~69歳
繋がりが良かったです。

男性 20~29歳
返却が特に簡単で良かったです。

女性 40~49歳
モバイルバッテリー機能が便利に使えました。

女性 50~59歳
リーズナブルでした。

次のシンガポール旅行・出張の際は、便利かつ格安料金で利用できるWiFiBOXの利用を検討してはいかがでしょうか。

WiFiBOXの利用の流れ

WiFiBOXの利用の流れ

WiFiBOXの利用は、予約から返却まですべてのステップが非接触で完結します。予約はレンタル当日でも可能で、営業時間内であればいつでも受取が可能です。返却は近くの設置場所にある自動ボックスのスロットに差し込むだけで完了します。

ここでは、WiFiBOXをレンタルするときの一連の流れをみていきましょう。

利用・設定の流れ

WiFiBOXの予約はWebサイトで行い、最短2分で完了します。まずは渡航先を選び、次に利用期間と商品プランを選択してください。

カートに追加して「ご購入手続きへ」をタップするとログイン画面が表示されるため、新規会員登録を行います。アカウントがある場合はログインをしましょう。その後、支払い手続きを済ませれば予約完了です。支払い方法は、クレジットカード・デビットカードから選べます。

事前受取の可否

WiFiBOXは前日受取が可能となっています。

レンタルサービスの課金対象期間

前日受取制度を利用すれば、利用当日に慌ててルーターを受け取ることがなく、安心してWiFiBOXを利用できるでしょう。

※お申し込み時にご指定いただいた「受取日」(日本時間)から通信が可能となります。機器の取り出しは、「受取日」の前日(日本時間)から可能となります。

申し込みから受取までの流れについて詳しく知りたい方はこちら

Wi-Fiルーターの受取・返却場所

従来の海外向けWi-Fiルーターは空港のカウンタースタッフによる手渡し、もしくは宅配で受け取る仕組みでしたが、WiFiBOXでは所定の「BOX」からルーターを引き抜くだけです。対面でのやり取りは一切ありません。

ルーターの受取はWiFiBOXの専用貸出機で、空港や駅チカ・街ナカなどに設置されています。以下、以下、受取・返却場所の一部例です。

≪北海道エリア≫
旭川空港、新千歳空港、函館空港、札幌駅、京王プラザホテル札幌など

≪東北エリア≫
いわて花巻空港、庄内空港、山形空港、福島空港、アティ郡山

≪北陸エリア≫
新潟空港、富山空港、アパホテル(金沢中央)

≪関東エリア≫
成田空港、羽田空港、東京駅、品川駅、新宿駅、京成成田駅、ラゾーナ川崎など

≪中部エリア≫
信州まつもと空港、静岡駅、中部国際空港、JTB名古屋ユニモール店

≪関西エリア≫
大阪駅、関西空港、伊丹空港、京都駅、三宮駅など

≪中国・四国エリア≫
米子鬼太郎空港、岡山桃太郎空港、岩国空港、松山空港、高松空港など

≪九州・沖縄エリア≫
福岡空港、博多駅、大分駅、大分空港、那覇空港など

※2024年3月時点の情報です。その他詳しい設置箇所や、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。現在もWiFiBOX設置箇所は順次拡大中です。

貸出機での受取はスマホでQRコードを読み取って「受け取る」ボタンをタップし、スロットからWi-Fiルーターを引き抜くだけです。帰国後は、近くにある貸出機のスロットに差し込んで返却が完了します。

Wi-Fi+モバイルバッテリー機能・スマホなどの充電に対応した3つのケーブル内蔵・Wi-Fiは5台まで同時接続可能・取り出して利用するだけ 手軽にレンタル Wi-Fi+モバイルバッテリー機能・スマホなどの充電に対応した3つのケーブル内蔵・Wi-Fiは5台まで同時接続可能・取り出して利用するだけ 手軽にレンタル

シンガポールの現地SIM事情

シンガポールの現地SIM事情

シンガポールでインターネットに接続するには、WiFiBOX以外にSIMカードを使う方法もあります。通常スマホはSIMロックがかかっているため、SIM設定の解除、もしくはSIMフリー端末を購入する必要があります。

SIMカードは現地の空港や露店で購入でき、料金も比較的安価に入手可能です。とくにシンガポール最大手の通信会社「Singtel」が出しているSIMカードがおすすめです。

世界各地にまたがる広範なネットワークとセキュリティレベルの高さが強みで、安全かつ大容量のデータ通信が利用者の間で人気を博しています。

旅行者向けのSingtel社のSIMカードで評判が良いのは次の2つです。

  • hi! Tourist SIM:S$12~S$50
  • hi! SIM Cards:S$8~S$38

hi! Tourist SIMの旅行者向けSIMカードのプランは3つあり、いずれも通信容量が100GBまでと大容量です。現地で気兼ねなくインターネットを利用したい方に適しています。

hi! SIM Cardsは追加料金の支払いによって、通信量や利用期間の延長が可能です。出張や留学などで長期にわたってシンガポールに滞在される方はとくに重宝するでしょう。

携帯電話会社のシンガポールでの対応状況

携帯電話会社のシンガポールでの対応状況

大手通信キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のシンガポールでの対応状況を紹介します。結論からいうと、各社シンガポールで利用できる料金プランを展開中です。

具体的にはauの「世界データ定額」、ドコモの「パケットパック海外オプションプラン」などが該当します。世界データ定額は日本と同じように、世界150ヵ国以上の国・地域でスマホのインターネットを使えるプランです。

パケットパック海外オプションプランは現在使用中のプランをそのまま海外でも利用できるのが特徴です。予想だにしない高額な請求が発生するリスクを防げます。

ソフトバンクもシンガポールで使える「海外あんしん定額」プランを用意しています。シンガポールを含む人気の海外渡航先の99%で利用可能です。

シンガポールのインターネット・Wi-Fi事情のまとめ

シンガポールのインターネット・Wi-Fi事情のまとめ

シンガポールのインターネット通信環境は基本的に良好ですが、無料Wi-Fiでは接続切れや速度遅延のリスクが付きまといます。海外向けWi-Fiルーターサービスを使えば、近くに無料Wi-Fiスポットがなくてもネットにつながるため大変便利です。

WiFiBOXは世界約130の国と地域に対応する圧倒的な対応エリアの広さと、無制限プランが約1,000円/日で利用可能である安価な料金体系が強み。

すべての手続きが非接触・非対面で完結し、コロナ禍に適したかってないサービスです。旅行や出張でシンガポールへの渡航を計画されている方は、ぜひご利用を検討ください。

予約・受け取り・返却が驚くほど簡単・出発前のカウンターに並ぶ必要はありません。 予約・受け取り・返却が驚くほど簡単・出発前のカウンターに並ぶ必要はありません。

Telecom Times編集部

監修:Telecom Times編集部

2000年、成田空港の一角で携帯電話レンタルサービスを業界で初めて提供して以降、Wi-Fiレンタルをはじめとした旅行モバイル通信サービスの老舗として、旅と通信に関する知識と経験を培ってまいりました。「旅本来の楽しさに集中できる環境をつくる」をミッションに、世界の旅人の知りたい・役に立つ情報をお届けいたします。
株式会社テレコムスクエア

この記事をシェアする

海外渡航情報リンク

国・地域情報
出典:外務省ホームページ

在外公館が未設置の国・地域では、在外公館によるパスポートの発給や災害時の支援等に一定の制約があります。大洋州、カリブ海地域には、島嶼国以外にも、英国、フランス、オランダ等の海外領土が数多くあり、その多くが日本国の在外公館未設置です。渡航の際には、下記「日本国の在外公館(大使館・総領事館)未設置の国・地域に渡航する際の注意」をご確認ください。

在外公館ホームページ一覧
出典:外務省ホームページ

日本国の在外公館(大使館・総領事館)未設置の国・地域に渡航する際の注意
出典:外務省海外安全ホームページ

シンガポール関連記事

海外の国・地域の記事

ヤラ

最新記事