ポーランドで使えるおすすめWi-Fiレンタルとは?現地Wi-Fi事情から解説

ポーランドで使えるおすすめWi-Fiレンタルとは?現地Wi-Fi事情から解説

ポーランドでインターネットの利用を考えている方は「WiFiBOX」をご利用ください。この記事ではポーランドのWi-FiやSIM事情に加えて、おすすめの海外Wi-FiレンタルであるWiFiBOXについてご紹介しています。

【今すぐレンタル】非接触で完結予約・受け取り・返却が驚くほど簡単なポーランド用Wi-Fiレンタル

かつてないWi-Fiレンタル。海外でもいつものようにスマホもPCも安心して使い放題。 かつてないWi-Fiレンタル。海外でもいつものようにスマホもPCも安心して使い放題。

ポーランドのインターネット・Wi-Fi事情はどうなってる?

ポーランドのインターネット・Wi-Fi事情はどうなってる?

ヨーロッパはIT先進国が多いことで知られていますが、その中でもポーランドはIT人材の豊富さが注目されている国です。2020年にはマイクロソフト社が、ポーランドでDXを加速させるための10億円の投資計画を発表。翌年にはGoogleもヨーロッパで最大のクラウド技術開発センターを開設するなど、優秀なIT人材を活かすために、大手企業が次々投資をしています。
こうした流れからインターネットの普及率は高く、Internet World Statsによると、2022年7月のポーランドでのインターネット普及率は91.5%。93.3%である日本と、ほぼ同等の水準です。

▼Europe Internet Users and Population Statistics
https://www.internetworldstats.com/stats4.htm

またポーランドでは、インターネットの速度も日本とほぼ同じです。Speedtest Global Indexによると、ポーランドの2022年11月期のモバイル回線の中央値は40.92 Mbps。これは日本と全く同じ数値です。ポーランドはインターネット普及率、回線速度ともにこれまでと比べると飛躍的に成長しており、先述した大手企業の投資もあって、今後もより良い環境になっていくと予想されます。
ワルシャワのような都市部にある飲食店やホテル、空港などにも無料Wi-Fiが用意されています。一部有料のWi-Fiもあるようですが、1時間500円~2,000円程度で利用できます。人気観光地の周辺も無料Wi-Fiが完備されており、インターネットの利用に不自由さを感じることはないでしょう。

【セルフWi-Fiレンタル】ポーランド旅行の必需品『WiFiBOX』Wi-Fi+モバイルバッテリー機能

ポーランドでのWi-Fi接続方法

ポーランドでのWi-Fi接続方法

ポーランドでWi-Fiに接続するためには、無料Wi-Fiを利用する方法と、有料でのWi-Fiを利用する方法があります。ここからは無料と有料、それぞれの接続方法をご紹介します。

ポーランドの無料Wi-Fi

ポーランドで無料Wi-Fiを利用するには、Wi-Fi接続画面を開き、利用するIDを選択します。そのあとは画面の指示に従って操作を行いましょう。場合によっては、パスワードやアドレスが必要なこともあります。
施設によっては接続制限がかかることもあるようです。この場合、制限時間が来ると接続が切れるため、再度接続しましょう。
なお、ポーランドの無料Wi-Fiは暗号化がされていないため、セキュリティ面で不安があることは否めません。犯罪に巻き込まれる可能性もあるため、無料Wi-Fiを利用する場合、個人情報などの重要な情報は入力しないようにしましょう。

ポーランドの有料Wi-Fi

ポーランドで有料Wi-Fiを利用するなら、海外Wi-Fiレンタルがおすすめです。現地でも有料Wi-Fiは用意されていますが、海外Wi-Fiレンタルを利用した方が価格はリーズナブルです。
海外Wi-Fiレンタルは、日本国内でポケットWi-Fiをレンタルし、現地で利用する方法。事前にWebなどで申し込んでおき、出国前にルーターを受け取ります。ルーターは郵送で送られてくる他、店舗や空港などに設置された専用カウンターなどで受け取ることも可能です。現地に到着したら、スマートフォンなどのデバイスでWi-Fi接続画面を開き、ルーターと接続することでインターネットが利用できるようになります。

なお、海外Wi-Fiレンタルを利用する場合には、現地に到着する前に、国際データローミングをオフにしてきましょう。オンのままにしておくと、自動的にローミングでデータ通信を行うことになるため、高額な通信量がかかる場合があります。

Wi-Fiレンタル無制限プラン。業界最多の約130カ国。ネットも動画もSNSもビデオ通話も無制限Wi-Fiなら安心。 Wi-Fiレンタル無制限プラン。業界最多の約130カ国。ネットも動画もSNSもビデオ通話も無制限Wi-Fiなら安心。

ポーランド渡航でのWi-FiレンタルならWiFiBOXがおすすめ

ポーランド渡航でのWi-FiレンタルならWiFiBOXがおすすめ

ポーランドでインターネットを利用するなら、海外Wi-Fiレンタルの「WiFiBOX」がおすすめです。ここからは、WiFiBOXのプランや利用可能な都市などをご紹介します。

WiFiBOXとは

WiFiBOXは、すべての手続きを非接触で行える海外Wi-Fiレンタルです。申込はWebから、受取や返却も空港や駅に設置された貸出機を通じて行うため、とてもスピーディに手続きが完了します。ルーターにはWi-Fiだけでなくバッテリー機能も付いており、旅先でも安心。世界約130の国と地域で利用できます。

ポーランドでの利用料金・プラン

ポーランドで利用できるWiFiBOXのプランは、以下の3つです。

ポーランド専用

  • 500MBプラン:790円/日
  • 1GBプラン:1,190円/日
  • 無制限プラン:1,890円/日

ヨーロッパ周遊

  • 500MBプラン:690円/日
  • 1GBプラン:1,090円/日
  • 無制限プラン:1,590円/日

世界周遊

  • 500MBプラン:990円/日
  • 1GBプラン:1,690円/日
  • 無制限プラン:2,590円/日

ポーランドで利用可能な都市

ポーランドでWiFiBOXが利用可能な都市は、以下の3つです。

  • ワルシャワ
  • アウシュビッツ
  • トルン

ポーランドでのWi-Fi同時接続台数

WiFiBOXのポーランドでの同時接続台数は5台です。

ポーランド渡航時のデータ通信量の目安

ポーランドでの使い方によって個々のデータ通信量は変わるため、使用する通信量は一概には言えません。目安として、500MBのデータ通信量では以下のことが可能です。

  • テキストメール送受信:500通
  • インスタグラムやフェイスブック連続閲覧(スクロール閲覧):約35分
  • Yahoo!のトップページ閲覧:約165回
  • GPSマップを使った地図検索:約500回
  • Skype(音声のみ):約2時間45分
  • Skype(ビデオ通話):約15分
  • LINE(音声通話):約14時間
  • 動画ストリーミング(HD画質):約10分

ポーランド現地でのルーター受取可否

ポーランド現地ではWiFiBOXのルーターを受け取ることはできません。事前に空港や駅に設置された貸出機から受け取りましょう。

ポーランドでWiFiBOXを利用された方の声

以前利用したときに便利だったので、今回のポーランド渡航でも利用しました。
申込から返却に至るまで、すべてが簡単ですし、バッテリー機能にも助けられています。
次回の渡航時もWiFiBOXを利用したいです。
60代 男性

キャンペーンを実施していたので申し込みましたが、何のストレスもなく利用できました。
受取や返却がスムーズで価格もリーズナブル。余計な付属品もなくて身軽に行動できました。
50代 男性

WiFiBOXの利用の流れ

WiFiBOXの利用の流れ

では、実際にWiFiBOXを利用するには、どのような手続きを行えば良いのでしょうか。ここからは、WiFiBOX利用の流れと、受取・返却が可能な場所をお知らせします。

利用・設定の流れ

1.Webからレンタル予約する

WiFiBOXの公式サイト(https://wifibox.telecomsquare.co.jp/)から、希望する渡航地と日程、プランを選択して予約。会員登録をして、利用料金を支払います。

2.WiFiBOX貸出機でQRコード(※)を読み取り

予約後に届く「商品受取方法についてのご案内」画面から「受取用QRコード(※)読み取りページ」を開き、貸出機のQRコード(※)を読み取ります。「受け取る」ボタンが表示されたら、それをタップします。
(※『QRコード』はデンソーウェーブの登録商標です)

3.ルーターを受け取ってレンタル利用開始

貸出機下部のスロットから、貸し出されるルーターを引き抜いて受け取ります。

4.Wi-Fiの接続設定をする

ルーターの電源スイッチを3秒以上長押しし、電源をオンにします。接続可能になるまで、そのまま1分ほどお待ちください。ルーター表面上部の白ランプ3つがすべて点灯すれば、接続可能です。
その後、スマートフォンなどのWi-Fi設定画面で、ルーター裏面に記載されたSSIDが接続可能となっていることをお確かめください。ルーター裏面にはパスワードも記載されているため、それを入力して接続を完了させましょう。

Wi-Fiルーターの受取・返却場所

WiFiBOXルーターの受取と返却が行える場所についても見て行きましょう。以下日本国内の主要空港や駅に、WiFiBOXのカウンターやモバイルセンターがあります。

  • 成田空港第1ターミナル4階 出発ロビー モバイルセンター 南出発サテライト
  • 成田空港第1ターミナル1階 到着ロビー テレコムスクエアカウンター
  • 成田空港第2ターミナル3階 出発ロビー テレコムスクエアカウンター
  • 成田空港第2ターミナル1階 到着ロビー テレコムスクエアカウンター
  • 羽田空港第3ターミナル3階 出発ロビー モバイルセンター羽田空港
  • 羽田空港第3ターミナル2階 到着ロビー モバイルセンター羽田空港
  • 関西空港第1ターミナル4階 出発ロビー 関西エアポートバゲージサービス
  • 関西空港第1ターミナル4階 出発ロビー E・Fカウンター側
  • 関西空港第1ターミナル1階 北口到着ロビー
  • 関西空港第2ターミナル1階 国際線チェックイン海外旅行保険自動引受機の隣
  • 中部国際空港 中2階 中部国際空港アクセスプラザ
  • 福岡空港 国際線旅客ターミナルビル テレコムスクエアカウンター
  • JR東京駅 八重洲中央改札内

Wi-Fi+モバイルバッテリー機能・スマホなどの充電に対応した3つのケーブル内蔵・Wi-Fiは5台まで同時接続可能・取り出して利用するだけ 手軽にレンタル Wi-Fi+モバイルバッテリー機能・スマホなどの充電に対応した3つのケーブル内蔵・Wi-Fiは5台まで同時接続可能・取り出して利用するだけ 手軽にレンタル

ポーランドの現地SIM事情

ポーランドの現地SIM事情

ポーランドでは、通信社会社の店舗やコンビニ、空港などでSIMを購入できます。通販でもSIMを購入できますが、ポーランドで外国人旅行者がプリペイドSIMを利用する場合、パスポートを提示して利用登録をする必要があります。そのため、事前に通販で購入しても現地で利用登録をしなければインターネットに接続できません。

主なキャリアは「Orange」「Plus」「Play」「T-mobile」の4つで、Orangeがポーランド最大手、外国人旅行者に人気なのはPlayです。
OrangeのプリペイドSIMは、有効期間が14日間で6GBのものが5ズウォティ(約152円)。通信量が足りなくなった場合には、追加でトップアップ(日本でいうチャージ)ができます。トップアップにボーナスが付いてくることもありますが、有効期間がかなり短いので注意が必要です。
PlayのプリペイドSIMは7日間有効で、7GB、10GB、無制限のものがあります。価格はそれぞれ、5ズウォティ(約152円)、9ズウォティ(約273円)、19ズウォティ(約576円)です。

※1ズウォティ:30.4円(2022年12月26日時点のレート)で計算

携帯電話会社のポーランドでの対応状況

携帯電話会社のポーランドでの対応状況

ドコモやau、ソフトバンクなどの日本の大手キャリアは、ポーランドでの利用に対応しています。各キャリアでは、下記のプランが利用可能です。

  • ドコモ:パケットパック海外オプション、海外パケ・ホーダイ
  • au:世界データ定額、海外ダブル定額
  • ソフトバンク:海外あんしん定額、海外パケットし放題

ポーランドのインターネット・Wi-Fi事情のまとめ

ポーランドのインターネット・Wi-Fi事情のまとめ

ポーランドでは、日本とほぼ変わらない環境でインターネットが利用できます。大手企業が投資を始めていることから、今後もポーランドのインターネットやWi-Fiは進化していくでしょう。
セキュリティ面での不安がある方は、海外Wi-Fiレンタルを利用するのがおすすめです。非接触・非対面のWiFiBOXなら、ポーランドでの滞在をより有意義にしてくれるでしょう。

予約・受け取り・返却が驚くほど簡単・出発前のカウンターに並ぶ必要はありません。 予約・受け取り・返却が驚くほど簡単・出発前のカウンターに並ぶ必要はありません。

Telecom Times編集部

監修:Telecom Times編集部

2000年、成田空港の一角で携帯電話レンタルサービスを業界で初めて提供して以降、Wi-Fiレンタルをはじめとした旅行モバイル通信サービスの老舗として、旅と通信に関する知識と経験を培ってまいりました。「旅本来の楽しさに集中できる環境をつくる」をミッションに、世界の旅人の知りたい・役に立つ情報をお届けいたします。
株式会社テレコムスクエア

この記事をシェアする

海外渡航情報リンク

国・地域情報
出典:外務省ホームページ

在外公館が未設置の国・地域では、在外公館によるパスポートの発給や災害時の支援等に一定の制約があります。大洋州、カリブ海地域には、島嶼国以外にも、英国、フランス、オランダ等の海外領土が数多くあり、その多くが日本国の在外公館未設置です。渡航の際には、下記「日本国の在外公館(大使館・総領事館)未設置の国・地域に渡航する際の注意」をご確認ください。

在外公館ホームページ一覧
出典:外務省ホームページ

日本国の在外公館(大使館・総領事館)未設置の国・地域に渡航する際の注意
出典:外務省海外安全ホームページ

ポーランド関連記事

海外の国・地域の記事

ヤラ

最新記事