インドネシアで使えるおすすめWi-Fiレンタルとは?現地Wi-Fi事情から解説

インドネシアで使えるおすすめWi-Fiレンタルとは?現地Wi-Fi事情から解説

世界遺産で有名なバリ島や、世界屈指のリゾート地として名をはせるジャワ島があるインドネシアは人気の観光地。観光やビジネス用途で海外へ行くときに気になるのは、やはり現地のインターネットやWi-Fi環境です。

インドネシアに渡航される際、おすすめのWi-FiレンタルサービスがWiFiBOXです。ここでは、インドネシアの通信環境や対応都市、SIMカードの購入方法などを紹介します。

【今すぐレンタル】非接触で完結予約・受け取り・返却が驚くほど簡単なインドネシア用Wi-Fiレンタル

かつてないWi-Fiレンタル。海外でもいつものようにスマホもPCも安心して使い放題。 かつてないWi-Fiレンタル。海外でもいつものようにスマホもPCも安心して使い放題。

インドネシアのインターネット・Wi-Fi事情はどうなってる?

インドネシアのインターネット・Wi-Fi事情はどうなってる?

インドネシアはWi-Fiが広く普及し、多くの観光地にフリーWi-Fiが備わっています。対応エリアも年々拡大を続けており、以前に比べるとインターネットが使いやすい国になってきているといえるでしょう。

首都ジャカルタや観光客から人気のバリ島でもWi-Fiを問題なく使用可能です。インドネシアは日本と比較して物価が安いため、旅行で高級ホテルを検討される方もいるでしょう。高級ホテルなら部屋だけでなく、屋外プールやレストランでもWi-Fiが利用できる場合も少なくありません。

ただし、インドネシアのWi-Fiを利用された方からは「つながりにくく通信速度が遅い」との声が出ています。空港や街中でもフリーWi-Fiは備わっていますが、快適な通信環境が保証されていないのが正直なところです。

またフリーWi-Fiの場合、セキュリティ面に細心の注意が必要です。パスワードなしのWi-Fiを使用したためにスマホのデータを抜かれてしまう事例が確認されています。

まとめると、インドネシアはおおむねインターネット・Wi-Fi環境の良いエリアですが、通信速度やセキュリティ面は保証できない環境です。

【セルフWi-Fiレンタル】インドネシア旅行の必需品『WiFiBOX』Wi-Fi+モバイルバッテリー機能

インドネシアの渡航でのWi-FiレンタルならWiFiBOXがおすすめ

インドネシア渡航でのWi-FiレンタルならWiFiBOXがおすすめ

無料Wi-Fiはセキュリティが心配という方におすすめなのが、海外・国内向けWi-Fiレンタルサービス「WiFiBOX」です。約130の国と地域に対応しており、通信制限を気にしなくてもよい無制限プランも備わっています。

スマホ充電対応ケーブルを内蔵しており、モバイルバッテリーとしても利用可能です。業界トップクラスの最安値で快適な旅行・出張を実現します。ここではWiFiBOXの特徴や料金プラン、利用方法、データ通信量の目安などをお伝えします。

WiFiBOXとは

WiFiBOXはリーズナブルに利用できるレンタル式の海外向けWi-Fiルーターです。本体充電用のUSBケーブルのほか、スマホ充電対応のケーブルを内蔵しており、モバイルバッテリーとしても活用できます。

世界約130の国と地域に対応し、通信量を気にせず利用できる無制限プランを含め、3つのプランから選ぶことが可能です。すべてのプランで高速4G回線(非対応の国・地域は3G)を提供しており、滞在先の通信環境に合わせて常時安定した通信環境を確保できます。

安価にサービスを受けられるだけでなく、世界各国で快適な通信環境を享受できる使い勝手の良さが魅力です。

インドネシアでの利用料金・プラン

WiFiBOXの料金プランは、「500MB」「1GB」「無制限」の3種類です。各プランにおけるインドネシアでの利用料金は以下の通りです。

インドネシア専用

  • 500MBプラン:490円/日
  • 1GBプラン:890円/日
  • 無制限プラン:1,090円/日

アジア周遊

  • 500MBプラン:590円/日
  • 1GBプラン:990円/日
  • 無制限プラン:1,390円/日

世界周遊

  • 500MBプラン:990円/日
  • 1GBプラン:1,690円/日
  • 無制限プラン:2,590円/日

なお、+220円 /日(税込)で、ルーターの盗難・紛失や破損時に発生する弁償代金を全額補償してもらえる「あんしん保証」に加入できます。

Wi-Fiレンタル無制限プラン。業界最多の約130カ国。ネットも動画もSNSもビデオ通話も無制限Wi-Fiなら安心。 Wi-Fiレンタル無制限プラン。業界最多の約130カ国。ネットも動画もSNSもビデオ通話も無制限Wi-Fiなら安心。

インドネシアで利用可能な都市

WiFiBOXはインドネシアでは、以下の都市で利用いただけます。

  • バリ島
  • ジャカルタ
  • ジョグジャカルタ
  • ビンタン島
  • スマトラ島
  • ロンボク島
  • ジャワ島
  • バタム島
  • スラウェシ島
  • スラバヤ

上記以外の都市に渡航される方は、ご面倒かもしれませんが対応エリアをお問合せいただくことを推奨します。山奥や田舎のような電波が悪い場所ではWi-Fiがつながらないケースもあり得ます。

インドネシアでのWi-Fi同時接続台数

インドネシアでWiFiBOXを利用した場合、同時接続可能な機器数は最大5台です。複数台数を同時に使用する場合、一日に利用可能な通信容量を分け合う形になるため、機器が増えるほど通信量も多くなります。

5台以上の台数を同時に接続すると、通常だと超えた分の機器はインターネットと接続できなくなってしまいます。もし、つながったとしても、通信速度は低下する可能性が高いでしょう。

インドネシアはエリアによってはWi-Fiに接続しにくい場所があるため、インターネット通信を行いたい場合はお一人様1台までの使用を推奨します。

インドネシア渡航時のデータ通信量の目安

インドネシア渡航時に必要となるデータ通信量を、WiFiBOXのプランを例に紹介します。1日あたり500MB利用できるプランの場合、1MBの画像を添付したテキストメールが500通、Yahoo!トップページでは約165回の閲覧が目安です。

メールのやり取りやインターネットの閲覧はしたいが、必要最低限でよいと考えている方に適しています。

1日あたり1GB利用できるプランは、パソコンとスマホを同時接続で利用したい方におすすめです。空いている時間に趣味のオンラインゲームを楽しみたい、大人数のリモート会議を行う予定があるなどの方は無制限プランを選んでおくと安心です。

インドネシア現地でのルーター受取可否

WiFiBOXのルーターを受け取れるのは、日本国内のみです。インドネシア現地での受取は不可のため、出国前に必ず済ませておきましょう。

2022年12月現在、成田空港の第1ターミナル・第2ターミナル、羽田空港の第3ターミナル、関西空港の第1ターミナル・第2ターミナル、中部国際空港アクセスプラザ、福岡空港国際線旅客ターミナルビル、JR東京駅のNewDays 八重洲中央改札内で受取可能です。帰国時は空港でそのまま返却できるため大変便利です。

インドネシアでWiFiBOXを利用された方の声

インドネシアで実際にWiFiBOXを利用された方の声をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

男性 30~39歳
とても使いやすく、USBタイプで充電できるのもよかったです。

男性 50~59歳
おおむね接続がスムーズに接続できました。

男性 40~49歳
付属品やポーチなど余計な荷物がなくてよかったです。

男性 30~39歳
モバイルバッテリーにもなり、特段問題もなく使えました。

女性 40~49歳
申込が簡単、かつリーズナブルで、手軽に使えました。

次のインドネシア旅行・出張の際は、便利かつ格安料金で利用できるWiFiBOXの利用を検討してはいかがでしょうか。

WiFiBOXの利用の流れ

WiFiBOXの利用の流れ

WiFiBOXの利用は、予約から返却まですべてのステップが非接触で完結します。予約はレンタル当日でも可能で、営業時間内であればいつでも受取が可能です。返却は近くの設置場所にある自動ボックスのスロットに差し込むだけで完了します。

ここでは、WiFiBOXをレンタルするときの一連の流れをみていきましょう。

利用・設定の流れ

WiFiBOXの予約はWebサイトで行い、最短2分で完了します。まずは渡航先を選び、次に利用期間と商品プランを選択してください。

カートに追加して「ご購入手続きへ」をタップするとログイン画面が表示されるため、新規会員登録を行います。アカウントがある場合はログインをしましょう。その後、支払い手続きを済ませれば予約完了です。支払い方法は、クレジットカード・デビットカードから選べます。

Wi-Fiルーターの受取・返却場所

従来の海外向けWi-Fiルーターは空港のカウンタースタッフによる手渡し、もしくは宅配で受け取る仕組みでしたが、WiFiBOXでは所定の「BOX」からルーターを引き抜くだけです。対面でのやり取りは一切ありません。

ルーターの受取はWiFiBOXの専用貸出機で、現在は成田空港・ 羽田空港・ 関西空港・中部国際空港・福岡空港・東京駅に設置されています。設置場所は今後、全国主要空港を中心に展開していく予定です。

貸出機での受取はスマホでQRコードを読み取って「受け取る」ボタンをタップし、スロットからWi-Fiルーターを引き抜くだけです。帰国後は、近くにある貸出機のスロットに差し込んで返却が完了します。

レンタルするのはWi-Fiルーター本体のみで付属品がなく、旅行中にかさばらない点もメリットです。日本で販売中のスマートフォンであれば相当古い機種でない限り、対応しています。

※ 「QRコード」はデンソーウェーブ社の登録商標です

Wi-Fi+モバイルバッテリー機能・スマホなどの充電に対応した3つのケーブル内蔵・Wi-Fiは5台まで同時接続可能・取り出して利用するだけ 手軽にレンタル Wi-Fi+モバイルバッテリー機能・スマホなどの充電に対応した3つのケーブル内蔵・Wi-Fiは5台まで同時接続可能・取り出して利用するだけ 手軽にレンタル

インドネシアの現地SIM事情

インドネシアの現地SIM事情

インドネシアではWi-Fiルーターのレンタル以外にも、SIMカードを購入することによって、インターネットやデータ通信ができるようになります。SIMカードは現地の店舗や空港で入手でき、料金も比較的リーズナブルです。

インドネシアでSIMカードを購入する場合、日本と支払方法に違いがあります。日本では契約完了後、毎月料金が口座から引き落とされる方式が一般的ですが、インドネシアではプリペイド式(先払い)が多いです。カードを購入しただけではまだ利用できず、SIMカードに利用料金をチャージしておく必要があります。

チャージしたお金はPulsa(プルサ)と呼ばれ、SIMカードの購入店舗のほか、道端の露店やコンビニなどでもチャージ可能です。

SIMカードを発行しているのは大手通信会社です。日本におけるドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアのような存在が「テレコムセル社」「エックスエル(XL)」「インドサット(Indosat)」。ここでは、各通信会社が提供するSIMカードの相場をご紹介します。

  • テレコムセル社:Rp.120,000 /10GB
  • エックスエル(XL)社:Rp.59,000 /10GB
  • インドサット(Indosat):Rp.65,000 /12GB

上記は、正規直販店で新しいモデルを購入した場合の相場です。購入店舗やタイプによって費用は変わってくるため、あくまでも目安として捉えましょう。

携帯電話会社のインドネシアでの対応状況

携帯電話会社のインドネシアでの対応状況

SIMカードでインターネットにつなぐためには、SIMフリー端末のスマホを使用する必要があります。SIMフリーとはキャリアによるSIMロックが解除され、どの業者とも通信できるスマホの状態を指します。

SIMロック解除の手続きを行ったスマホ、もしくはもともとSIMフリー対応の端末を使用していれば、海外で購入したSIMカードを挿入してインターネットを使えるようになります。

現在持っているスマホがSIMフリー対応でない場合はどうすればよいのでしょうか。auやドコモ、ソフトバンクなどの大手キャリアは、それぞれインドネシアで利用できるプランを用意しています。

auの「世界データ定額」、ドコモの「パケットパック海外オプションプラン」などのプランはインドネシアでも利用可能です。

ソフトバンクはアメリカ・ハワイへの渡航に使える「アメリカ放題」のほか、その他の国でも利用できる「海外あんしん定額」プランがあります

海外あんしん定額プランの対応エリアにはインドネシアも含まれているため、ソフトバンクのスマホをお持ちの方はこちらのプランをご検討ください。

インドネシアのインターネット・Wi-Fi事情のまとめ

インドネシアのインターネット・Wi-Fi事情のまとめ

インドネシアは世界の中では通信環境が良好で、観光名所では無料Wi-Fiを利用できます。ただし、場所によっては通信が不安定で接続が遅いとの声もあり、残念ながらいつでも快適な通信環境があるとはいえません。

「インドネシア観光でストレスフリーに通信したい」「無料Wi-Fiはセキュリティに不安」などの方は、海外向けレンタルWi-FiサービスWiFiBOXの利用がおすすめです。

インドネシアを含む世界約130の国と地域に対応し、データ通信量を気にせず利用できる無制限プランもあります。ネットで予約し空港で機器を受け取るだけと利用方法も簡単なため、ぜひご検討ください。

予約・受け取り・返却が驚くほど簡単・出発前のカウンターに並ぶ必要はありません。 予約・受け取り・返却が驚くほど簡単・出発前のカウンターに並ぶ必要はありません。

Telecom Times編集部

監修:Telecom Times編集部

2000年、成田空港の一角で携帯電話レンタルサービスを業界で初めて提供して以降、Wi-Fiレンタルをはじめとした旅行モバイル通信サービスの老舗として、旅と通信に関する知識と経験を培ってまいりました。「旅本来の楽しさに集中できる環境をつくる」をミッションに、世界の旅人の知りたい・役に立つ情報をお届けいたします。
株式会社テレコムスクエア

この記事をシェアする

海外渡航情報リンク

国・地域情報
出典:外務省ホームページ

在外公館が未設置の国・地域では、在外公館によるパスポートの発給や災害時の支援等に一定の制約があります。大洋州、カリブ海地域には、島嶼国以外にも、英国、フランス、オランダ等の海外領土が数多くあり、その多くが日本国の在外公館未設置です。渡航の際には、下記「日本国の在外公館(大使館・総領事館)未設置の国・地域に渡航する際の注意」をご確認ください。

在外公館ホームページ一覧
出典:外務省ホームページ

日本国の在外公館(大使館・総領事館)未設置の国・地域に渡航する際の注意
出典:外務省海外安全ホームページ

インドネシア関連記事

海外の国・地域の記事

ヤラ

最新記事